某大学の事務局と打ち合わせ

 少子化に伴って、私学(私立大学)の経営が大変らしいってことは知ってたけど、まさしく大変だ。  そう言えば数日前に、生き残りをかけて経営の合理化が求められているっていう新聞記事を目にした。確かに短期的には合理化=財務内容 [...] . . . → Read More: 某大学の事務局と打ち合わせ

社内を流れる情報3

 そうそう、ナレッジマネジメントで思い出した。「情報が蓄積されなくて困ってる」っていう相談というか悩みをあちこちで聞くことがあるけれど、そもそも活用しなければならない企業風土が無ければ、蓄積なんてそりゃ無理な話だと思う( [...] . . . → Read More: 社内を流れる情報3

社内を流れる情報2

 先日述べた、「異常なし」も実は立派な情報であり、それらが気分や成り行き任せでなく、ある一定のサイクルで組織内を流れていくことが理想ではないか。  私は、コンサルで初めての企業に顔を出すと、必ず「お宅の会社の中で流れてい [...] . . . → Read More: 社内を流れる情報2

社内を流れる情報

 ガス器具や自動車の不具合など、またまた企業の不祥事が続いている。  ところで、こういった事件(事故?)の時、必ずいつも新聞記事に出るのが「情報が上がってこなかった」といった類いの経営トップ層のコメントだ。まあ、何らかの [...] . . . → Read More: 社内を流れる情報

会社をスピンアウト

 今日は慌しい一日だった。  慌しいと言ってもバタバタしていたわけではなくて、頭の中がバタバタと騒いでいたと言った方が適切か・・・。  ひとつは新しいコンサル依頼の話が持ち上がったこと。来週水曜日に一度、先方に具体的ニー [...] . . . → Read More: 会社をスピンアウト

リストラ

 とある会社の話だけどいろいろと事情があって、事業撤退することにした。仕入先、販売先、従業員に、いつどの段階で連絡するのか、実施に際して発生し得る様々な問題に対する解決策などを決めてきた。  今まで会社の終焉とか、事業の [...] . . . → Read More: リストラ

名ばかりの管理職3

環境を変える=会議を変える  一番手っ取りばやいのは、会議のあり方だ。どうも中小企業の会議というのは、テレビドラマの会議をそのまま真似たのかわからないけれど、報告会・連絡会になっているケースが多いように見受けられる。   [...] . . . → Read More: 名ばかりの管理職3

名ばかりの管理職2

「環境」が意識を変える  よく社員の「意識改革」ということが言われるけれど、意識改革は研修やセミナー受けてそうそう変わるものではないと思っている。もちろん、そういった外部からの知識が注入されることを契機として、変わる人も [...] . . . → Read More: 名ばかりの管理職2

名ばかりの管理職

 ある会社の役員さんから「管理職層の意識というか言葉がいい意味で変わってきた」という言葉をいただいた。  この会社、地方にしては、いわゆるかなりの優良企業の部類なんだけど、業容だけが大きくなりすぎて、今まで組織が出来てい [...] . . . → Read More: 名ばかりの管理職

補助金の応募

とある企業の公的補助金の応募をお手伝いしていたのが不採択になった。まあ、もともとちょっと計画に無理があったっていうか、計画はとてもいいものだったんだけど、その他のことでちょっと無理があったし、ダメかなーとは思ってたけれど [...] . . . → Read More: 補助金の応募